E START

E START トップページ > ニュース

曙さん最後の別れに元高見盛、新日本プロレス永田裕志ら駆けつける 元貴乃花は2日間とも姿なし

大相撲で史上初の外国出身横綱となった曙太郎さんの告別式にあたる葬儀が15日、都内の斎場で営まれた。曙さんは今月上旬、都内の病院で心不全のため54歳で死去。前日14日の通夜にあたる葬儀に続き、日本と出身の米ハワイ、双方の様式で営まれた葬儀には約100人が参列した。東関部屋で弟弟子だった東関親方(元小結高見盛)やプロレスラーの永田裕志、タレントのデーブ・スペクターらが駆けつけ、故人をしのんだ。

2024-04-15 14:07 【日刊スポーツ】

ページの先頭へ