E START

E START トップページ > マガジン  > 【連載】いいから黙ってアレをしろ!?ズボラワーママが行き着いた「最強生ゴミ処理法」

【連載】いいから黙ってアレをしろ!?ズボラワーママが行き着いた「最強生ゴミ処理法」

2021-09-21 11:00:00

生ゴミ臭やコバエに翻弄された若かりし頃

子どもの頃からあまり家事を手伝ってこなかった私は、大学の一人暮らしでコバエを大量発生させ、初めて生ゴミ処理の大変さを知りました。

それから大学の4年間、社会人になっても毎夏生ゴミ処理に悩まされる日々…。

そう、当時付き合いだした彼(現旦那)が編み出したのが「冷凍処理」!

それまでコバエホイホイを置いてみたり、殺虫剤をまいてみたり、TVで見ためんつゆトラップを試してみたり。

いろいろやっても今一つ効果がなかったのに、これ一発でコバエは激減!

日中蒸された1Kの部屋に帰ってきても、生ゴミ臭は微塵もしない!

まさにイッツ☆ミラクル。

今でこそ実践している人も増えてきているようですが、十年以上前にこの方法は私にとってとても画期的だったのです…!

これぞ最強!「冷凍庫に生ゴミBOX」

やり方は簡単。

冷凍庫内を仕切れる容器を用意します。100円均一のもので充分で、ある程度高さがある蓋つきタッパーのようなものがオススメです。

その容器を冷凍庫にセット。中に大きめのビニール袋を入れておきます。

生ゴミが出たらそのビニール袋だけを取り出し、生ゴミを入れ、中身が飛び出さないよう上側をネジネジし、再び冷凍庫内の蓋付容器に戻す。これだけ!

え、生ゴミの匂いが冷凍庫の食材に移るんじゃ…?と心配になるかもしれませんが、切った直後の野菜の皮などはフレッシュですし(笑)、わりとすぐ冷凍されてしまうので不思議なほど匂いは気になりません。

ただし、匂いが気になる焼魚の皮などは一度小さなビニールで縛ってから冷凍庫内に入れた方がよいかもしれません。

ポイントは、生ゴミが出たら早めに冷凍庫に入れてしまうこと。

虫がついていそうなとうもろこしの皮やキャベツの外側の葉なども早めに凍らせてしまうこと。

本当に楽なので、ズボラさんにこそ是非実践して頂きたい!

忙しい社会人やワーママさんは少しでもストレスを無くしたいですよね。

臭いも全く気にならず、コバエ対策などプラスの作業も必要ないこの方法、おすすめです!


関連記事

情報提供元: michill (ミチル)

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント